エンジンパーツ

RRP レーシングセンターパイプ for アルトワークス&RS

究極の排気効率を目指して!アルトワークス&RS キャタライザーレスセンターパイプを製作しました。排気効率を上げてタービンレスポンスが良くなり加速が向上しながらも、高回転でもパワーアップ!
ターボ車の弱点であるターボラグも少なくなりながら、排気ガスがスムーズに流れるので、ターボチャージャーへの負担も減少して保護にもなります。

通常マフラー交換をする際にはノーマルのセンターパイプをカットして装着されていますが、このセンターパイプを装着することによりカットせずに装着可能になります。(カット加工は2WDのみ)

RRP タービンアウトレットキャタライザーと同時装着により、車検対応にもなりますので、これは今までにない仕様のフルエキゾーストシステムになります。

レーシングセンターパイプ(2WD)

レーシングセンターパイプ(4WD)

(税込価格) 希望小売価格

E36-102 : RRP レーシングセンターパイプ for アルトワークス&RS 2WD
対応車種 HA36S アルトワークス アルトRS 2WD


27,000 円

注文数

E36-106 : RRP レーシングセンターパイプ for アルトワークス&RS 4WD
対応車種 HA36S アルトワークス アルトRS 4WD


37,800 円

注文数

※ 車検適合は RRPタービンアウトレットキャタライザー装着車両になります。その他は車検非対応になります。

適合 アルトワークス 5MT 2WD
アルトワークス 5MT 4WD
アルトワークス 5AGS 2WD
アルトターボRS 5AGS 2WD

タービンアウトレットキャタライザーの適合に準じます。

※ 他社マフラーでの組み合わせについては装着には加工が必要なケースがあります。
参考の為にRRP製品マフラー装着加工例を表示します。そのケースに応じて加工お願致します。

← RRP製マフラー装着加工図 2WD

RRP製マフラー装着には図のように、加工しています。他社製品での対応はカットラインが15mm前後の製品に関しては、加工無しで装着可能かと思われますが、確認して装着お願いします。カットが15mm以上のケースはレーシングセンターパイプ側を短くカットする必要が有りますが、短くする限界も有りますので注意して装着して下さい。

なお他社マフラー製品の装着加工情報が確認出来ましたら、随時WEB更新致します。 ユーザーさんの情報も募集していますので、どしどしお問い合わせお願いします。

ページの上部へ戻る