ENGINE PARTS LIST

カタログダウンロード

最新情報

Engine Parts SWIFT ORIGINAL PARTS

RRPスーパーチャージャーキット EVO II

ROTREX
ROTREX

好評発売中!

いよいよスイフト用の最新式のスーパーチャージャーキットが発売になります。

今までのスーパーチャージャーとまったく違う方式の過給システムです。

アールズではあらゆる面から検討した結果、Rotrex社製の過給システムを採用しました。見た目はターボチャージャーのように見えますがベルト駆動で回転をさせて遠心力を利用して増速させマックス15000回転まで回してコンプレッサー側で過給をします。

特性としては低回転でも速くから過給は始まり高回転でも遠心式の特性で過給の垂れが無いのが大きな特徴です。全域でトルク&パワーアップが出来ます。

RRPスイフトスポーツはスーパーチャージャーキットを装着して驚異的な加速を生み出し軽量なボディーを異次元の世界へ運びます。

  • 気温 : 20度
  • ブースト値 : 0.55〜0.6

キット内容

Rotrexスーパーチャージャー本体、取付けセットアップKIT、オイルクーラー(スーパーチャージャー用)、リザーブタンク、オイルフィルター、インテークパイプ、 サブコントローラー&取付けハーネス、ベルト

キット以外で装着に最低限必要な物

スポーツクリーナー(剥き出し式) レーシングプラグ、ブレーキオイル(タンク移動用)

スイフトスポーツ ZC31S(1600cc)&ZC11S(1300cc)

取り付け説明書付き

全国販売開始!業販OK お問い合わせ下さい。

ルーツ式スーパーチャージャーとの違いは?

  1. 以前の方式のスーパーチャージャーに較べてベルト駆動ロスが非常に少なく高回転にも過給垂れが少ない。
  2. エキゾーストの熱からも影響がほとんど無い為、吸気温度が低く夏のように外気温が高くなっても非常にパワーダウンが少なくてすみます。
  3. ここ近年、環境問題が大きく取り上げられる為、触媒などの排ガス装置が非常に大きな役割を果たします。こんな時代ですから触媒等の排ガス装置を効率よく利用する事も十分に考慮してパーツ開発もしなくてはなりません。RRP製のスーパーチャージャーはターボチャージャーのようにエキゾーストを利用していない為、触媒にも影響も出ませんので環境にもやさしいと言えます。
  4. キット全体が非常にコンパクト設計になっていますので非常に軽量でフロント重量も多くならない為にハンドリング等にも影響が出ません。本体重量 2.9kg
  5. 駆動用ベルトに負担がかなり少ない為メンテナンスがしやすい。
  6. 車検もOK!
RRP スイフト スーパーチャージャー エボリューションプラン

RRP スーパーチャージャーステップアッププランのご提案です。
当社のキットを更にエボリューションプランするプランです。
サーキットでタイムを狙いシビック等を目標に!ストリートで最速のコンパクトカー狙いにと狙いはさまざまですが参考にして下さい。
RRPスーパーチャージャーKITは他社には無いステップアップが可能です。遠心式のメリットは効率がすごく良い為、ブーストを上げても更なるパワーアップが可能です。

step.01

目標パワー、トルク : 170PS 18、0kg
RRP スーパーチャージャーキット
RRP ハイパフォーマンスエアークリーナー
RRP レーシングプラグ
RRP スーパーECU
ブースト0.5k

step.02

目標パワー、トルク : 185ps 19,0kg

STEP1プラス
RRP 小径プーリーにてブーストアップ
RRP インジェクター 
RRP 大容量フューエルポンプ 
ブースト 0.7K RRPスーパーECU書き換え対応

step.03

目標パワー、トルク : 200ps 20、0kg

STEP2プラス
RRP インタークーラーキット (未発売)
RRP ビックスロットルキット 
ブースト 0.8K RRPスーパーECU書き換え対応

step.04

目標パワー、トルク   220ps 21,0kg

STEP3プラス
RRP ハイパフォーマンスカムシャフト (未発売品)
RRP バルブスプリング (未発売品)
RRP 軽量リフター&インナーシムキット (未発売品)
RRP ビックサージタンク  (未発売品)
RRP 小径プーリーにてさらにブーストアップ
ブースト 1.0K RRPスーパーECU書き換え対応

注意事項
○パワー表示ですがフルノーマルのスイフトが125PSで換算して有ります。各車両に個体差や測定条件によりパワーが前後しますのであくまでも参考値としてお考え下さい。
○未発売パーツは今後開発予定品です。

参考資料 ルーツ式&遠心式のメリット&デメリット

【遠心式】 Rotrexタイプ

メリット

  • 過給効率が良く低回転から高回転までの全域で過給できる。特に中〜高速回転が良い。
  • 特性がマイルドなので扱いやすい。
  • 非常にコンパクトで、重量が軽い為ハンドリング等にも影響が出ない。
  • スーパーチャージャーの回転抵抗が表情に少ない為、ベルトの負担も少ない。
  • エンジンから取付けが分離している&過給方式が良い為、吸入温度が低く抑えられ気温が高い時にもパワーダウンが少ない。

デメリット

  • 超低回転での過給効率が良く無い。
  • 作動油の温度管理をする為、オイルクーラー等の装備が必要。

【ルーツ式】 Greddyタイプ

メリット

  • 低回転から効率が良い為、超低回転でも過給できる。
  • 補機類が少なく良い。

デメリット

  • 低回転は良いが高回転での垂れが大きい。
  • 本体重量が重い。
  • スーパーチャージャーの回転抵抗が大きい。
  • 取付けがインマニ等で装着する為、非常に吸気温度が高くなりパワーダウンが激しい。

以上簡単な概要です。

RRPスーパーチャージャーについてのQ&A
  • 車検対応していますか?構造変更等は必要ですか?
  • 現在の車両法では車検時に構造変更などを取得する必要はありませんが、各国土交通省の支局などで対応違いがありますので身近なSHOPさんや車屋さんでご相談して頂いた方が良いと思います。
  • 取り付け工賃の金額は??
  • 基本的には6〜8万円ぐらいです。(アールズでの工賃ですので地域や販売店により違いがあると思います)作業的時間は2〜3日です(エンジン脱着等はしません)
  • キット以外に購入するパーツは有りますか?
  • 最低限必要な部品は剥き出し式のスポーツクリーナー(他社さんの物は加工が必要なケースもあります。レーシングプラグ、ブレーキオイル(ブレーキタンク移動する為)あとマフラーは交換して下さい。エンジン用のスポーツラジエターやオイルクーラーは条件によりますが装着した方がより安心して走行を出来ると思います。
  • ガソリンについて
  • 車両に関係なくハイオク仕様になります。
    使用して頂かないと最悪エンジン破損につながります。
  • メンテナンスについて
  • スーパーチャージャー用の(エンジン用ではなくスーパーチャージャー用のオイル)トラクションオイルを2年または2万キロ交換と駆動用ベルトを消耗頻度により交換は必要です。エンジン本体はかなりシビアコンデションになりますのでエンジンオイル交換、ラジエター液交換、プラグ交換等は早めに行ってください。
  • 保障について
  • スーパーチャージャー本体は5万キロまたは2年間は保障されます。
    その他、取り付けパーツに関しては1年間の保障になりますが、消耗品等は保障外になります。
    純正品に関して一切保障は出来ませんので宜しくお願いします。
  • ECUの仕様に関して
  • キットに入っているサブコンはトラスト製イーマネージ(青箱)ですがバージョンアップは出来ますか?
    差額を頂ければトラスト製イーマネージアルティメイトに変更は出来ます。
    ECU変更+ハーネス変更で追加価格は35000円になります。

馬力データーの比較(回転ごとの馬力差)

3000rpm

8PS

5000rpm

36PS

3500rpm

17PS

5500rpm

43PS

4000rpm

25PS

6000rpm

46PS

4500rpm

32PS

6500rpm

53PS

最大ピーク時 53PS

グラフ最大馬力差 53PS

測定器による誤差を比較します。

ノーマルが125PSで換算した場合(スズキ自動車の公証馬力)

125PS(スズキ公称馬力)÷ 99PS(当社測定馬力)=1.26 

153PS(当社測定馬力)× 1.26=192PS×0.95(ロス補正)

=182PSになります。

トルクデーターの比較(回転ごとのトルク差)

3000rpm

2.3k

5000rpm

6.0k

3500rpm 

3.9k

5500rpm

6.0k

4000rpm

4.6k

6000rpm 

6.0k

4500rpm

5.6k

6500rpm

6.0k

最大ピーク時差 6.1k

グラフ最大トルク差 5.8k

測定器による誤差を比較します。

ノーマルが15.1kで換算した場合(スズキ自動車の公証トルク)

15.2k(スズキ自動車公証トルク)÷ 12.2k(当社測定トルク)=1.24

18.0k × 1.24 =22.3k × 0.95(ロス補正)=21.2kになります。

ダイノパック測定値は(アールズでの)

スーパーチャージャー装着後 馬力 152PS 6500rpm 

トルク 18K  5200rpm

 

上記計算補正値は  馬力 182PS

              トルク 21.1k   

上記の比較でRRPスーパーチャージャーの装着後の大きな変化がわかると思います。

是非装着してスーパースイフト製作して楽しんで頂きたいと思います。

スーパーチャージャー装着時の注意事項

  • フロントストラットタワーバー装着車は外さないと取り付け出来ません。
  • ZC11,21の車両でスーパーチャージャー駆動用ベルト(クランクプーリ、オルタネーター、ウォーターポンプ用)が4PK(ベルト幅が約15mm程度)の場合は5PK(ベルト幅が18mm程度)に交換しなければいけません。年式により4PKと5PKが有りますので現車を確認してください。4PKの装着車両はプーリー3点を交換することになります。ZC31S(スポーツ)に関しては問題は有りません。
  • エアークリーナーはむき出し式の形状により装着出来ないケースも有ります。
(税込価格) 希望小売価格

E-103 : スーパーチャージャーキット EVOU ZC11用

513,000 円

在庫無くなり次第終了

E-102 : スーパーチャージャーキット EVOU ZC21S用

513,000 円

在庫無くなり次第終了

E-101 : スーパーチャージャーキット EVOU ZC31用

513,000円

[ 注意! ]
上記に記載されているパワー測定データーは当社の考え方によるもので絶対値は必ず同一になるとは限りません。天候、地域(特に海外等)、気温、気圧、標高、ガソリン品質、測定器の違いなどの条件により異なります。他社様とのデーター比較する為に掲載しています。

オーダーフォーム

ご注文をされるお客様は、こちらからお願い致します。

お問い合わせ・見積もり依頼

商品に関するお問い合わせ・お見積もりのご依頼は、左記メールフォームより必要事項をご記入の上送信してください。

又は、TEL 053-431-6303 FAX 050-3730-0788
to top of this page