エンジンパーツ

RRP ハイパフォーマンスレーシングクーラント

ZC33S K14Cターボに合わせたオリジナル処方で
水温をコントロール!

アールズデモカーで蓄積したサーキットからストリートまでの走行データを基に、K14Cターボエンジンに最適とされるオリジナルブレンドとしました。

この新処方により、プロピレングリコールを高濃度80%配合する事でK14Cターボエンジンからの発熱を積極的に吸収し水温上昇を抑制します。

また、冷却水中に含まれた熱を効果的に放出する優れた放熱性能によって、水温をコントロールし、安心、安定した水温域をキープした走行を可能としました。

クーラント交換時には、フラッシング作業を行う事で、冷却経路の洗浄と古い冷却水の除去が可能となり、RRPハイパフォーマンスレーシングクーラントの性能を発揮し易くなります。

冷却水の入れ替え時には、サーモスタットが閉じますので、全交換水量に対し約25%の冷却水がエンジン内部に残ります。

 
  • K14Cに合わせたオリジナル配合
  • プロピレングリコールを高濃度80%配合
  • 耐用年数 2年 / 40000km
  • 凍結温度 -40℃
  • カラー イエロー

RRP レーシングクーラント性能を引き出す交換のコツ

  • 1 ラジエタードレンを開いて、冷却水を抜き取ります。
  • 2 抜き取りが終わりましたら、ドレンコックを閉めてE33-304B RRP フラッシング液 を入れてください。
  • 3 入れ終わりましたら、ラジエターキャップを閉めて、エンジン始動させて、暖気をします。サーモスタットが開いて、冷却水が循環するのを確認して、エンジン停止します。
  • 4 冷却水が熱いので、注意しながら、冷却水を再度抜きます。
  • 5 抜き終わりましたら、ドレンコックを閉めて、RRP ハイパフォーマンスレーシングクーラント を入れてください。
  • 6 エンジン始動させて、エアー抜き作業を確実に行ってください。
  • 7 終わりましたら、ラジエターキャップを閉めて、残ったRRP ハイパフォーマンスレーシングクーラントをサブタンクのクーラントと入れ替えしてください。

この交換方法をして頂ければ、RRP ハイパフォーマンスレーシングクーラントの性能を引き出す、
適正な濃度に自動的に配合されるようになっています。
皆様にお勧めいたします。

※交換時にはやけどする可能性がありますので、十分注意して作業をしてください。
※作業はプロのメカニックに依頼することをお勧めします。
※エアー抜きが確実に行われていないと、性能が出せない事があります。

(税込価格) 希望小売価格
E33-304
RRP ハイパフォーマンスレーシングクーラント 4L
適合車種
スイフトスポーツ ZC33S

8,250 円

注文数
E33-304B
RRP フラッシング液 4L
適合車種
スイフトスポーツ ZC33S

1,650 円

注文数
ページの上部へ戻る