サスペンションパーツSuspension Parts

RRP 4ポッドキャリパー取付キット for ZC33S 

ZC33Sスイフトスポーツ唯一の弱点のブレーキをカバーする4ポッドキャリパーキット!

ZC33sスイフトスポーツは簡単なチューニングで大幅にパワーアップが出来るのですが、そのままで、スポーツ走行等をすると、ノーマルブレーキキャリパーでは負けてしまい、熱ダレなどをしてキャパシティーが足りなくなるケースがあります。

そこで、4ポッドキャリパー取付キットを開発しました。
コストを抑えながら、絶対的な安心感を考慮して、キャリパーはトヨタ純正の4ピストンを採用。ローターは300Φ3Dスリット採用。クロモリ製削り出しブラケットを新設計。
大幅にブレーキ容量アップで、ZC33Sスイフトスポーツの走りをサポートします。

RRP 4ポッドキャリパー取付キット4ポッドキャリパー取付キット
RRP 4ポッドキャリパーキット4ポッドキャリパーキット

トヨタ製 4ピストンキャリパー
絶対的な安心のトヨタ純正品のキャリパー採用!
メンテパーツや劣化なども安心

大型 スリットローター 3D形状採用
ノーマル285Φ 15φ大型化で300Φ
大幅にローター面積が広がり、放熱性UP
ハウジングカラーブラック仕様

総削り出しクロモリ製 キャリパーブラケット
圧倒的な強度を出す為に、クロモリ総削り製作

ローコストで装着可能キット
中古キャリパーなども利用出来ます。

キャリパー型紙

RRP 4ポッドキャリパー取付キット

以下よりPDFをダウンロードして
印刷してお使いください。

ZC33S レーシングキャリパー用ホィール型

型紙の使用法

S33-210
RRP 4ポッドキャリパー取付キット
キット内容
Zブラケット(2個)、ローター(2枚)、ハブリング(2個)、ガスケット(4個)
 
※ キャリパー、パッド、パッド金具等はお客様の方でご用意下さい
価 格
110,000円(税込)
注文数
セット

キャリパー取付けボルトについて
新品キャリパーに同梱されるものを使用してください。
中古などで無いケースはトヨタ純正品をご用意ください。

☆オプション品

S33-211
4ポッドキャリパーキット 
※アールズSHOP限定販売商品
キット内容
キャリパー(2個)、PAD ストリート F(1SET)、PAD金具(1SET)
価 格
88,000円(税込)
注文数
セット
S33-212
ステンメッシュブレーキホース フロントのみ
価 格
17,600円(税込)
注文数
セット
S33-213
ステンメッシュブレーキホース リアのみ
価 格
18,700円(税込)
注文数
セット
S33-214
4ポッドキャリパーキット  補修用ローター
価 格
49,500円(税込)
注文数
セット
S33-215
4ポッドキャリパーキット  ストリートブレーキパッド
価 格
22,000円(税込)
注文数
セット
キャリパーについて

トヨタ純正品番

  • RH 47730-52370
  • LH 47750-52420
パッドについて

素材については、キャリパーが大型になる為にストリート用の効きが弱い物が使い易いです。
走行目的に応じて選択して下さい。

  • GXPA16 (RC・17インチホイール装着車)用

各社品番

エンドレス EP560
ACRE 500
プロジェクト・ミュー F010
WINMAX 1611
パッド金具について
  • トヨタ純正品番
  • 04947-52080 2020円(税抜)
上記品番ついて

品番はあくまでも参考にして下さい。
4BA-GXPA16 GRヤリス用で再度検索して下さい。
自動車メーカーさんの方で仕様変更等で品番が変わる可能性があります。
(2022年7月21日現在)

注意事項

  • 1 パーツのバラ売りは一切しません。
    • 事故などで破損したケースは、必ず破損部品を下取りとさせて頂きます。
  • 2 商品の性格上 ブレーキタッチが少し深く感じる時があります。
  • 3 キャリパー購入前にホィールの適合確認をして下さい。
    • 型紙をダウンロードして確認をして下さい。
    • 確認後も微細な調整をホィールスペーサー装着などで調整が必要なケースもあります。
    • 装着条件は色々な要因がありますので、キャリパーとホィールのクリアランスに関しては、すべての把握が困難なので、当社では返答出来ないこともあります。
  • 3-1 参考までにアールズデモカーはRRP車高調でキャンバー(-3.5度)
    • ホィールスペーサー+15MM
    • エンケイ PF-09 7.5J-17 INSET 45
    • タイヤ BS 71RS 215/45R17
  • 4 ローターバックプレートなどの簡単な(切削や曲げ)加工が必要です。
  • 5 ローターの塗装は熱や経年劣化で色が剥げたり、変色はします。
  • 6 交換はプロのメカニックなどへ依頼して、ブレーキオイルのエアー抜きを確実に行って下さい。
  • 7 キャリパーの形状の特性上、バックしてブレーキを踏むとコンと音がする時があります。
ページの上部へ戻る